山口県下関市の庭のスペシャリスト「松筑園」です。

top-main.jpg

こんにちは。社長の田中耕二です。

家業を継ぐために、愛する下関に帰省して早34年間、

上手く行くこともあれば失敗も数多くあり、色々と経験をしてまいりました。

特に移植や剪定の時期・方法など、学校で勉強したことがほとんど役に立たず、地元の先輩庭師さんに教えていただく毎日でした。

 

移植ひとつをとりましても、関東はローム層で一定ですが、

下関は砂地・赤土・真砂土・レキ質土と様々な地層があり、

掘り方を変えながらその都度対応していかないと活着が悪くなるという状況です。

特に最近は、新種の樹や花がどんどん開発されている状況なので、

その開発に対応していくには、大変な努力が必要です。

 

このホームページでは、弊社の作品はもちろんのこと、

加えて下関ならではの作品、そして季節や時期ならではの庭仕事を事例を交えてご紹介してまいりたいと思っています。

『これは!!』と思う仕事のたびに、

また、皆様へお届けしたい情報があるときに随時更新してまいりますので、

是非弊社ホームページへお立ち寄りいただきますよう、よろしくお願い申しあげます。